06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Tetsuko

Author:Tetsuko
バイクや車で日本中を旅し、中米にも住み着き、やっと終の棲家(になるのか?)を見つけました。
子どもも若者もお年寄りもわんこも、みんながふらっと来てふらっと帰っていくような場所を自分たちの手で作りたい!とプロジェクトK(古民家再生プロジェクト)を立ち上げました。
しろうと集団でどこまでできるか???がんばります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回作業(その2)

2016.07.25 01:21|プロジェクトK
女子部も涼部長の下、頑張った。
姉御+すずかリサイズ
             寺ちゃんリサイズ
 
 一日目の作業が終了したら、いつものようにみんなでお風呂に行き、夕餉の時間。
毎度同じで恐縮だが、メニューはいつものタコスとアヒージョ。
うっかり写真を撮り忘れた。(HUB倶楽部の涼さんのレポートをどーぞ)
なぜか宴会中にヘルメットを被っているのはアヤシイおじさん、リンコケさん。
                リンコケヘルリサイズ

翌日朝は、具だくさんの味噌汁と塩むすび、漬物。

お昼はまたまたカレー。
私は最初からお昼はカレーの予定だった。のよ
土曜の夜はイタチョー特製バーベキューのはずが急遽カレーに変更なったらしく、土曜から来ている人はまたまたカレーを食べる羽目になる。
しか~し、この日のカレーただのカレーではない!
昨晩の残りのアヒージョや(ここまではまだ許せる?)朝の残りの味噌汁などもつっこまれ、たまにえびや厚揚げやシメジにあたる・・・というスペシャルカレーであった。
             カレー1リサイズ
トッピングに、これまた昨晩の残りの枝豆とクラントロ(パクチー)。  なぜか(理由はその1で)、キュウリも。            
             カレー2リサイズ

午前中には壁板のくぎ打ちも終了し、午後は外側に防水シートを貼る。
タイベックス2リサイズ
             タイベックス1リサイズ

内側の様子は・・・
             内側リサイズ
家らしくなってきた。

この日の予定も無事終了し、皆三々五々、帰路につく。
きんどさんバイクリ
             ゲロバイクリ
リンコケバイクリサイズ
        寺ちゃんバイクリ
               三井バイク
決してあねごがヘタなわけでなく、鋭角に曲がらなきゃ出られないのが悪いのです!
姉御バイク1
            姉御バイク2リ

今回も皆様のおかげで笑顔にあふれた現場となった。
木組舎笑リサイズ
      ボニリサイズ
             涼笑リサイズ
皆さま、今回も楽しい時間をありがとうございました!
                 全員集合リサイズ
スポンサーサイト

第4回作業(その1)

2016.07.22 15:40|プロジェクトK
 2月に木の伐採はやったが、古民家再生作業は去年の9月以来、凍結していた。
 春もすぎ、やっと、総監督をつっつき、7月の3連休(土、日、月)に行うことに決まった。
 が、私は土曜日まで研修が入っているので土曜の夜しか出発できない。
 日曜の朝から作業開始とし、家主はいないが、土曜の夜から来れる方はご自由に・・・ということになった。
 
 ヒデオ棟梁は本職の仕事で忙しく、作業日は参加できないが、事前に柱や板を運び込んでくれ、仕事の指示をしに土曜日来てくれた・・・らしい。
 棟梁がいないのは心配だが、岳ちゃんと木組舎さんがいるから大丈夫だろうと思っていたら、なんと!同じ伊那谷に住む木材店を営むタッキーが数日前にHUB倶楽部のコアサポになってくれ、総監督のプッシュで作業に来てくれることになったという。
 3人いればもう心配ないさ~とのんきに土曜の夜中に古民家入りした。
 その時にヒデオ棟梁から聞いたらしい衝撃的な情報。
 クマが古民家の庭にいた!
 そのため、今回は総監督から、テント禁止令が出たらしい。
 ほんとうか・・・・。

 土曜のメニューはカレーだったらしく、朝は残り物のカレーを再生して朝ごはんとする。
 我が家の喧騒に気付いた近所の人がきゅうり、なす、ピーマンなど持ってきてくれた。
 今は、どこの畑もきゅうりが旬らしく、メンバーは、キリギリスのように毎食きゅうりを食べさせられることになるのだが・・・。
きゅうり
             野菜リサイズ

木組舎さんが描いてきてくれた図面をもとに、打ち合わせに余念のない専門家チーム。
図面説明1リサイズ
             図面説明2リサイズ

まずは一年近く張りっぱなしだったブルーシートと、べニアの壁の撤去作業。
シート剥がし
            べニア剥がしリサイズ

釘を抜き、間柱を立てる準備をする。
くぎぬき
              くぎ抜き2リサイズ

真面目に仕事をするリンコケさんと総監督。
リンコケドリルリサイズ
              イタチョードリルリサイズ

専門家チームは水平をとる作業。
あまりの家のゆがみに笑いが出るほどだった新メンバータッキーだったが、めげずに頑張る。
             水平器リサイズ

お昼は冷麦に涼さんお手製の鳥ハムのせサラダ。
ネギやらゆずこしょうやら、薬味がいっぱいでおいしかった~。(自画自賛
うどん1リサイズ
               うどん2リサイズ

岳ちゃんが調達してくれたサッシ。説明書を読んで取り付け開始。
            いよいよサッシリサイズ
壁が出来上がっていく。
壁1リサイズ
       壁2リサイズ
               壁3リサイズ

                   その2に続く。

穴掘りとナツメの木の剪定。

2016.07.22 14:42|プロジェクトK
餅つきの後、次の作業までにやっておくこと。
それは下水道工事。
下水道工事は市の指定業者でなければ許可が下りないので、町の業者に頼むことにしたが、自分たちでできることはやります!
…と言って、穴掘りをすることになった。

穴掘りはたいへんすぎて、平均年齢53歳(推定)のHUB倶楽部メンバーには頼めないと総監督が言うので、若い力を借りることに。
「日当は出せないが、安酒飲み放題、タコス食べ放題」という条件で来てくれたのは、息子の友達、Y君。
元ラグビー部という彼は見るからに戦力になりそう!
実際、期待通り穴掘りを頑張ってくれた。

まずは畳を運び出し、板を剥がす。
              板剥がし

その後はひたすら穴を掘る。
              穴掘り1
穴掘り2
              穴掘り3
土はさらさらで掘りやすいが、ゴロゴロと大きな石が出てくる出てくる!
珍しく娘が石運び屋となる。

縁側の下も家の中からと外からトンネルを掘り、開通させた。
穴掘り4
                 穴掘り5

Y君の頑張りで、一日で穴掘りは完了し、翌日はもう一人増えた助っ人を交え、草刈りをしてもらう。
くさかり1
                 草刈3

娘も農家のおばちゃん帽を被り、奮闘。
                 くさかり2

こうして、テント場の準備もほぼ完了。
平均年齢21歳の若い力に頑張ってもらった。

後日、伸びすぎたなつめの木も剪定した方がいいと近所のおじさんに聞き、おぼつかない足取りの息子を木に上らせた。
             なつめ1

が、それを見ていたお隣のKさん。見るに見かねて、代わりに木に上ってくれた。
             なつめ2
いつも暖かく見守ってくれるご近所さんには感謝感謝である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。