03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Tetsuko

Author:Tetsuko
バイクや車で日本中を旅し、中米にも住み着き、やっと終の棲家(になるのか?)を見つけました。
子どもも若者もお年寄りもわんこも、みんながふらっと来てふらっと帰っていくような場所を自分たちの手で作りたい!とプロジェクトK(古民家再生プロジェクト)を立ち上げました。
しろうと集団でどこまでできるか???がんばります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回古民家再生作業 その3

2017.04.02 16:40|プロジェクトK
三日目の朝は、トイレも凍らず、朝からスムーズ。
ちなみに男子チームの寝室(?)は・・・
誰のいびきがうるさいだの、寝言で怒っているだの、そんな話題でも盛り上がる大人の修学旅行部屋である。
DSC_0500_320.jpg
      DSC_0499_320.jpg

盗撮してごめんなさーい。

遠く兵庫から来てくれたたるさんが一足先に帰路につく。
         DSC_0505_320.jpg

床はとうとう貼り終わり、
DSC_0516_320.jpg
     DSC_0518_320.jpg
苦労した焼き杉も外壁に少しは貼ることができた。
DSC_0513_400.jpg
     DSC_0537_400.jpg

このお二人がくっついてやっていることは?
       DSC_0509_320.jpg
床下の隙間を有孔ボードでうめていく作業なのだが、思いのほか難航し、結局ここだけセメントを練り埋めることにしたらしい。
       DSC_0538_320.jpg

午前中で作業は終え、タッキーが持って行ってくれるという年代物テレビの積み込み作業。
なんと、簡単にごみでは捨てられず、やっかいものだったこのテレビ、民族資料館に行くらしい。
よかった。第二の人生を静かに送ってくれることになって。
一緒に出てきた戦後の新聞や広告に読みふける面々。
DSC_0530_320.jpg
       DSC_0531_320.jpg

今回も、皆さま、お疲れ様でした~。
       DSC_0473_400.jpg
スポンサーサイト

第8回古民家再生作業 その2

2017.04.02 16:04|プロジェクトK
昼間は少しあったかくなったような気がする伊那谷だったが、夜は思いのほか冷え込み、やはりトイレの水が凍った
早起き部隊が火をおこし湯を沸かしてくれ、何とかトイレは開通。
前日に引き続き、床貼り作業、焼き杉作業などに取り掛かる。
ゲロ熊さん、JOEさんも到着し、パワーアップ。

床貼り作業担当はタッキー棟梁、光井博士、JOEさん。
DSC_0441_400.jpg
             DSC_0450_400.jpg

JINGさんは一人黙々と電気の配線。
       DSC_0468_400.jpg

そして焼き杉班は
ゲロ熊さん、イタチョー総監督と「生涯この仕事でいい、天職を得た・・・」と言い放ったじっけん君。
DSC_0457_400.jpg
      DSC_0437_320.jpg
            DSC_0438_320.jpg
この仕事、焦げた煤を固いたわしでこする作業なのだが、力のいる単純作業の上、鼻の孔まで煤で真っ黒になるというかなりハードな仕事。桜の湯で髪を洗ったらお湯が真っ黒になったとか。
今後、入場を断られたらどうしよう・・・という不安がよぎる。

新種の大型犬、(セントバーナード?)も誕生か。
       DSC_0451_400.jpg

お昼はジビエ祭り第二弾。鹿肉と猪肉のミックスカレー。
DSC_0446_320.jpg DSC_0448_320.jpg
DSC_0476_320.jpg
         DSC_0475_320.jpg

おやつタイムにと、みんなが持ってきてくれた差し入れの数々。
きっとみんなの喜ぶ顔、驚く顔を思い浮かべて選んでくれたんだなぁと思う。

てんぷら粉を付けててんぷらにして食べるらしい天ぷら饅頭。そのまま食べたらタッキーに怒られた。
     DSC_0399_320.jpg
桃の漬物
     DSC_0430_320.jpg
長崎から神奈川に出荷され、伊那までやってきた、まるで他人とは思えない、うまかイチゴ
     DSC_0459_320.jpg
名古屋発ではなく、三河発の、みそジンジャーエールと、マツコの知らない世界でも話題になった牛タンサイダー
     DSC_0455_320.jpg
恐ろしくて食べるのは次回回しになった一平ちゃんショートケーキ味チョコレート味焼きそば
     DSC_0432_320.jpg

この日の夜はジビエ祭り第3弾。鹿肉の煮込みと定番のタコス。
そのままぶつ切りにして鍋に突っ込んだ素人女子チームとは違い、さすがお料理研究家・・・もとい野外料理研究家、鹿肉の筋や薄皮を丁寧に取る下準備にかなりの時間をかけていた。
DSC_0485_320.jpg
      DSC_0498_320.jpg
            DSC_0496_320.jpg

こうして二日目も無事終了したのであった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。