FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Tetsuko

Author:Tetsuko
バイクや車で日本中を旅し、中米にも住み着き、やっと終の棲家(になるのか?)を見つけました。
子どもも若者もお年寄りもわんこも、みんながふらっと来てふらっと帰っていくような場所を自分たちの手で作りたい!とプロジェクトK(古民家再生プロジェクト)を立ち上げました。
しろうと集団でどこまでできるか???がんばります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

第6回作業(その2)

2016.10.20 16:05|プロジェクトK
さていよいよ最終日、床に断熱材を入れていく作業とこの冬を越すために、外壁を養生する作業。
       DSC_0129_400.jpg
       DSC_0164_400.jpg

そしてがら空きだった裏口上部と旧お風呂場上部にも壁が張られた。
今回、アツシさんはHUB技能士貼り1級と土木士1級も認定?
DSC_0143_320.jpgDSC_0149_320.jpg

お風呂は、ホームセンターの展示品だった壁が二面ないユニットバスを安いという理由だけで買ってしまい、一番の難題に。
ユニットバス組み立てはかなり専門化されており、組み立てるのは設備やさんの専門の職人さんで、道具も特別のものが必要とのこと。
友達のご主人が設備やさんで、足りない部品を取り寄せてくれることにはなったが、組み立てはネットで出してきた組み立て方を見ながらの、まさに挑戦である。
DSC_0055_400.jpg
それでも3日目にはこんな状態にまで。
      DSC_0158_400.jpg

賄いチームは初日のわずかな休憩時間にたわわに実ったナツメの収穫をしていた。
ナツメは昔から漢方でも使われ滋養強壮にいいらしい。
イマ風に言うとアンチエイジング!
これは無駄にするわけにはいかない。みつい博士とともに頑張ってとったナツメをナツメ酒にする。
DSC_1322_320.jpgDSC_1318_320.jpg
       DSC_0186_320.jpg

今回、お料理研究家の(「お」はつけないほうがいいのかしらん?)イタチョー氏のデザートも簡単でおいしかった。
マシュマロをプレーンヨーグルトにつけて12時間おいてレモンをかけて食べるというもの。
      DSC_0115_320.jpg
ボニさんもヨーグルトのをもらって楽しんだ。
DSC_1299_320.jpg
      DSC_1298_320.jpg

専門家集団を除いた皆様がそろそろやることもなくなりぶら~っとし始めたころ、古民家真ん前でガッシャーンという音。
「バイクがこけたぁ~!」という声がしたかと思うと、大男たちが何人もすっとんでいった。
バイクを起こすものもの、交通整理をするもの・・・。すばらしいチームワーク。
すぐにバイクが古民家坂を上り、ピットイン
リンコケさんが乗っている。
その後から、まだ初々しい青年が上ってくる。
クラッチが切れないとか言っていたようだったが、素晴らしいメカニックの手であっという間に修理完了。
DSC_0213_320.jpgDSC_0214_320.jpg
ライダーは椅子に座らされ、みつい博士特製の暖かいお茶とお菓子が出され、アウトライダー何月号だったか、太田寺崎組が古民家訪問した時の記事を読まされている。
さらには、じっけんくんの持っていたかわいいスヌーピーのばんそうこうまで貼られている。
ちょうどお昼の焼きそばが出来上がった時でもあり、「ま、焼きそばも食べていくよネッ!」と勧めると、「いえ、バイクを直してもらった上に、食事までは戴けません。」とのまじめな返事。
そりゃそうだ。
こけたと思ったら、待ってました、罠にかかったぞとばかりに何人ものおじさんが出ていき、連れ込まれ、お茶まで出され、食事まで出されたら、どこぞに売り飛ばされるか、アヤシイ宗教に勧誘されるか・・・と思うだろう。
優しいおばさん(私)が「大丈夫だよ。アヤシイ宗教でも何でもないから。みんなバイクが好きなだけ。」と話しかけると、徐々に笑顔も出て、焼きそばも食べていくことに。
      DSC_0215_320.jpg
みんな、今までに、こけたり、バイクが壊れて動かなくなったり、バイクの後ろに積んだカッパを落としたり、全財産が入ったポーチをなくしたり、夜の林道でバイクの下敷きになり「このまま干からびて死んでいくのか」と思ったり・・・、そんなことは何回でもある。(えっ?私だけ?)
みんな、旅の途中でいろんな人たちのやさしさにも触れてきた。
道を聞いたおじさんに採り立てのトマトをおなか一杯食べさせてもらったり、お風呂も何もないプレハブのライダーハウスに泊まっていたら、朝の散歩の人が朝風呂と朝ごはんをごちそうしてくれたり、全財産をなくした時に居候させてもらったり・・・。
だからこそ、自然に、見返りなど考えず、こんなことができるのだ。
そして、旅やバイクを楽しむ若いライダーが一人でも増えるといいなぁ、こんなことにも参加してくれるといいなぁとおじさん、おばさんは思うのだ。
ビーナスラインに行って三重まで帰ると言っていた若者は、ベテラン勢の「今日は止めたほうがいいんじゃない?」という言葉に従い、Uターンして帰って行った。おじさんおばさんには書けないような立派な文章できちんとお礼のメールまでくれたさわやかな若者であった。

そして今回のトーちゃんセレクトは、メッセージ入りコーラ。
      DSC_1308_320.jpg
DSC_0069_320.jpg
    DSC_0070_320.jpg
      DSC_0072_320.jpg
        DSC_0264_320.jpg

今回はタッキーリーダー(いつかメイトでの参加を!)と私以外皆バイクでの参加。
DSC_1387_320.jpg
  DSC_0090_320.jpg
    DSC_0227_320.jpg
      DSC_0233_320.jpg
        DSC_0229_320.jpg
          DSC_0231_320.jpg
            DSC_0261_320.jpg
「ハワイに行った時、イワナってナンバーを探したのよ~。」というアツシさん。
「イワナじゃなくてイヤナ観光客ってナンバーだな。」
        DSC_0199_320.jpg

みんなの笑顔いっぱいの3日間。参加してくれた皆様、ありがとう&お疲れ様でした~。
      DSC_0081_400.jpg
そして、まだ参加したことのない皆様も、伊那のサグラダ・ファミリアにぜひ!

スポンサーサイト

コメント

お世話になりました

毎度毎度お世話になります、楽しい時間をありがとうございました
次回は作業なのか?餅つきなのか?またまた楽しみですね
夜中のダートでコケて途方にくれたり、壊れたり、事故ったり
カッパ飛ばしたりはしましたが、全財産を飛ばした事はまだありません(笑

ブログ拝読しました。何時もお世話さまです!
しかし全財産紛失は、、、なかなかいない珍事だと思います(^o^)あははー

タケちゃん、こちらこそ今回もいろいろありがとうございました。
全財産を飛ばした時も失くした時も、後でちゃあんと帰ってきたのですよー。

イタチョー様
今回もお疲れ様でした。
紀伊半島で全財産紛失の際は、横浜在住で今は千葉の田舎に引っ越された神様のような方のお宅まで必死で走り、お世話になりましたm(_ _)m
非公開コメント