FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Tetsuko

Author:Tetsuko
バイクや車で日本中を旅し、中米にも住み着き、やっと終の棲家(になるのか?)を見つけました。
子どもも若者もお年寄りもわんこも、みんながふらっと来てふらっと帰っていくような場所を自分たちの手で作りたい!とプロジェクトK(古民家再生プロジェクト)を立ち上げました。
しろうと集団でどこまでできるか???がんばります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回古民家作業 その2

2018.01.20 23:53|プロジェクトK
 二日目はタッキー、タケちゃん、薪部長さんも参戦し、作業が進む。
 木組舎さんはシステムキッチンの設置。
 DSC_0572_320.jpg
     DSC_0599_320.jpg
         DSC_0616_400.jpg
この古民家に不似合いの高級システムキッチン、取り外されたマンションのモデルルームのものを格安で買ったのだが、なんせ、買ってから二年以上放置されていたこともあり、部品が足りなかったりする。
 ないものはその都度ホームセンターまで買いに走るのだが、二日目の朝、一日目の夜買ったはずの部品がないという「座敷童事件」が起こる。
 総監督は木組舎さんに渡したと言い、木組舎さんは受け取っていないと言う。
よくあるご年配のご夫婦の会話だ
 どこを探しても出てこなかったが、三日目の朝、何の関係もない酩酊研さんの持っていた袋の中に入っていたという結末に。
 座敷童が持って行ったんだな、きっと。

 キッチンには、狭いがキッチングッズや食材が置けるパントリーを作ってもらっているのだが、ここに置く棚として、これも蔵の前に 放置されていたこの家にあったレトロ食器棚を入れ込むことにした。
が、高さが合わないので、食器棚のタケを詰めることに。
 引き出しやガラスの汚れもきれいに洗ってもらい、家具ワックスまでかけてもらい命を吹き返した食器棚がパントリーに搬入された。
DSC_0620_320.jpg
    DSC_0621_320.jpg
        IMG_3382_320.jpg

 IHクッキングヒーターはまだ使えず、IHの上にいつものカセットコンロを載せての調理だが、格段に使いやすくなったことは間違いない。
        IMG_3408_320.jpg

 この日の昼は鉄板で焼いた塩焼きそば。
 焼きそば麺は多めに買っておいたはずだったのに、肉体労働で腹ペコの職人さんたちには足りないという緊急事態が。
 薪部長さんのお土産のみそパンなど出してごまかすことに。
        DSC_0626_400.jpg

夜は、カキ、海老、砂肝のアヒージョ。
フランスパンは高遠のスーパーニシザワには売っておらず、ちょっと車を走らせて焼き立てパンやさんへ。
5分待って焼きあがったアツアツのおいしいフランスパンを購入したので、おいしくないわけがない。
      DSC_0637_320.jpg
フランスパンをのこぎりで切る酩酊研さん。あるものを工夫して使うのが真のお料理上手なのである。
(のこぎりはよーく洗っております)      
DSC_0638_320.jpg
      DSC_0639_320.jpg

この日は、蔵から古文書が発掘され、解読する酩酊研さんであった。
      DSC_0641_400.jpg

          (その3に続く)
スポンサーサイト

コメント

そのノコはレンガ、パン、石膏ボードカットと八面六臂の活躍でゲスなぁ〜(o^^o)

うちにある道具の中で一番使われてる道具かもねー。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。